セルライトがなくならない?消すには?

セルライトがなくならない?消すには?

セルライトがなくならないと言うお悩みの方は多いようです。

セルライトを消すにはどうしたらいいのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

セルライトがなくならない

セルライトがなくならないというお悩みについてです。

yahoo知恵袋さんから引用してみます↓

セルライトがあるせいで足が太く見えてしまいます。

足を押しただけですぐ型が残りますし、

立ち仕事なので昔は太ももだけだったのが

今ではふくらはぎの方までセルライトが付いて しまいました。

エステに通う以外で、消す方法はありますか?

引用元:yahoo知恵袋

セルライトって自力で消せるんですか?

それとも一生消えないですか?

お尻と太ももの横のセルライトが最近気になって。。

引用元:yahoo知恵袋

セルライトをなくしたいです。

最近全く運動をしていませんでした。

最近たくさんセルライトがあることに気づきショックを受けています。

まずなにをしたらいいですか?

引用元:yahoo知恵袋

セルライトのお悩みは、まだまだたくさん出てきます。

足のセルライトのお悩みが多いようですね。

なぜ足にセルライトがついて太くなるのでしょうか?

上半身は痩せたのに、下半身だけはそのまんま、

という苦いダイエット経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

お尻・太もも・ふくらはぎ・足首は、お腹や胸囲などの上半身とは、

からだのメカニズムが異なっていることに原因があります。

腹筋運動でお腹は引っ込められたのに、

太ももや足は細くならないのは、このためです。

下半身太りの原因とされるレセプターとは、

脂肪細胞の表面についている、脂肪の貯蔵や放出をコントロールする

いわゆる受容体のことです。

女性が下半身太りになりやすい原因は、

女性の体の中で、脂肪を貯蔵するレセプターを持つ細胞が、

特に下半身に多く集まっているからだと言われています。

一説によると、上半身の細胞には、

脂肪貯蔵レセプター1つについて、

6つの放出レセプターがついているのに対し、

下半身の細胞には、その逆で、1つの放出レセプターにつき、

6つの貯蔵レセプターがついていると言われています。

もともと下半身は上半身に比べて、

脂肪をため込みやすく、太りやすいしくみになっているのです。

脂肪を溜め込みやすくセルライトが出来やすいのが

下半身でもありますね。

セルライトとは?

セルライトについてです。

セルライトの話は、女性の皆さんなら、

1度のみならずお聞きになられたことがあるかと思います。

セルライトとはお尻や太ももなどに起こりやすく、

肌がデコボコしたオレンジの皮のようになったものを言います。

血行が悪くなると、皮膚の下にある脂肪細胞の代謝が衰えてきます。

そうすると脂肪細胞が肥大化し、脂肪同士や老廃物が絡み合って

セルライトとなります。

セルライトは脂肪細胞がダメージを受けたことによって、出来ていきます。

かたくなった太い繊維質に囲まれた脂肪に厚みがでてきて、

肌は凸凹になっていきます。

セルライトの正体は、脂肪と老廃物の塊です。

セルライトは、そのほとんどが脂肪なのですが、

老廃物が混じっているために、普通の脂肪とは違い、

いろいろとやっかいなところがあります。

脂肪は食事制限や運動で減らすことができますが、

セルライトはダイエットのための食事制限、運動では減らすことも、

小さくすることもできません。

強く揉んだり、強い刺激を与えたりするのも、よくないとされています。

脂肪が「内臓」や「皮下」、その他どこにでも出来るのに対し、

セルライトはお尻、太もも、お腹、背中、二の腕などを中心に、

「表皮に近いところ」にできます。

セルライトは痩せている人や男性にも見られますが、

血行が悪くなると発生しやすくなるので、

冷えや足のむくみなどに悩む女性に多く見られます。

成人女性の約8割の人に、みられるとも言われています。

セルライトは一度できてしまうと自然に消えることがないため、

さらに血行不良、むくみ、冷え性などの悪循環を繰り返します。

そして、どんどん痩せにくい体になってしまうのです。

セルライトがなくならない3つの原因

セルライトがなくならない主な原因は、

  1. 冷え、むくみ
  2. 加齢、ホルモンバランスの変化
  3. 運動不足

その他いろいろ原因はありますが、

血行が悪くなり、脂肪細胞の代謝がおとろえると

セルライトができてしまい消えないのです。

詳しく見ていきましょう。

1.冷え・むくみ

組織内の脂肪細胞は、細くて柔軟性のある繊維組織により支えられています。

細胞は、酸素や栄養素を自分の細胞内に取り入れることによって、新

陳代謝を繰り返し、元気に活動していくことができるのです。

冷えやむくみにより新陳代謝が悪くなると

毒素や老廃物は捨てられずに、組織内に溜まっていくことになります。

そしてデコボコ構造のセルライトがどんどん作られることになるのです。

一度できてしまったセルライトは、自然に消えることはありません。

2.加齢やホルモンバランスの変化

加齢やホルモンバランスの変化により

血行が悪くなって、血液の流れが滞るようになると、

血液は重力の下のほうにある足に溜まっていくようになります。

下半身の方が、血行が悪く、血液から放出された水分は、

足などに「むくみ」を起こすようになります。

3.運動不足

運動不足により血行が悪くなると

むくみや冷えを引き起こす原因にもつながります。

そして、血流の悪さがさらにひどいむくみや冷えを

引き起こす悪循環になります。

セルライトを消すには?

セルライトを消すにはどうしたらいいのでしょうか。

セルライトを消すための3つのポイントは

  1. マッサージ
  2. エクササイズ
  3. 入浴

詳しく見ていきましょう。

1.マッサージ

セルライトのできやすい太もも・ふくらはぎ・お尻といった下半身を

マッサージすることにより、血行を促進し、セルライトのできにくい体質を

作ります。

こちらも合わせてどうぞ↓

足のセルフマッサージ効果とやり方!

2.エクササイズ

効果的なエクササイズを加えて、気になる部位を攻略していきましょう。

新陳代謝を促していきましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

チベット体操のやり方

3.入浴

入浴や足浴は、血行を促し、不要な廃棄物や水分をからだの外に押し出す

効果があります。

疲れを取り、心を癒し、ストレスから解放することを助けます。

こちらも合わせてどうぞ↓

精油の効果と楽しみ方

セルライトを消す足裏マッサージ

セルライト解消法!足裏マッサージについてです。

足の裏には、内臓と関係した反射区というツボのようなものがあります。

脚やせのための反射区をマッサージすることで痩せやすい体質へと変わります。

頸部リンパゾーンを揉みほぐす場合は、

足の5本指の間に、足の裏側から5本の手の指を差し込んでおこないます。

また、特に腎臓から膀胱のゾーンに向かってマッサージすると、

水分の排泄に効果があり、むくみがスッキリと解消されます。

セルライトがなくならない?消すには?まとめ

セルライトがなくならない?消すには?まとめです。

下半身は、上半身に比べて痩せにくく、セルライトも消えにくいですね。

セルライトをなくして下半身痩せするためにもマッサージは、欠かせませんが

正しいマッサージでないと効果がありません。

リンパに沿った正しいマッサージや反射区を使ったマッサージを行いましょう。

効果的なエクササイズを加えると相乗効果もアップします↓

チベット体操のやり方

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする