体が硬いと痩せないって本当?

体が硬いと痩せないって本当?

体が硬い人は、痩せないのでしょうか?

いろいろとダイエットを試してみたけれど痩せないという場合は、

体が硬いから痩せないというのを疑った方がいいのかもしれません。

体が硬いと太りやすいのだとしたならそれはなぜなのでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

体が硬い人は痩せない?

体が硬い人は痩せないというのは本当でしょうか?

検証してみると、体が硬い人は日常での動作、歩き方が

柔軟性がある人とはだいぶと違ってきます。

例えば靴下履くとき、柔軟性と筋力がある人は、立った状態ではくけれど

ない人は、椅子に座って、あるいは、床に腰を下ろして履く。

柔軟性と筋力がある人は、

背筋を伸ばしてカッコ良くさっそうと歩くなど、

若いときには、まだ、それが致命的なやせにくい原因とはなりにくくても

40歳を過ぎると体が硬い人はどんどんやせにくくなっていきます。

日常生活での可動範囲が柔らかい人に比べ悪いからですよね。

どんどん気血の巡りも悪くなってさらに硬くなっていく、

という悪循環、ダイエットには、

ちょっとずつ柔軟性をつけておくことも重要ですね。

体が硬いと痩せない理由

体が硬いと痩せない理由についてです。

  1. 代謝が悪くなる
  2. 疲れやすくなる
  3. 冷え・むくみがおきやすくなる

詳しく見ていきましょう。

1.代謝が悪くなる

体が硬いと可動域も狭くなるため柔軟性のある人よりも動かす量が少なくなります。

血の巡りも悪くなるので代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると太りやすくなります。

2.疲れやすくなる

体が硬くなると血の巡りも悪くなるので

肩こりや腰痛などの不調を起こしやすくなります。

体全体の老廃物も出にくくなり疲れやすくなります。

疲れやすくなることで余計に動く量が減り太りやすくなります。

3.冷え・むくみが起きやすくなる

体が硬く血の巡りが悪いと水分代謝も悪くなるのでむくみやすくなります。

また、血の巡りが悪いので冷え症になりやすくなります。

冷えやむくみが起こるとさらに代謝が悪くなるので太りやすくなります。

体の硬さがなくなると痩せやすくなる?

体の硬さがなくなると痩せやすくなります。

ヨガをやり始めると、どんどん身体にとって良いものを欲するようになってきて

自然と食事にも気をつけるようになるんです。

というお話をあちらこちらで聞きます。

逆もあります、

食生活に気を配るようになると体にいいことをしたくなり

エレベーターを使わないようになって階段を使うようになりました。

これもやっぱり体が欲しているんですよね、

私たちの心と身体は、連動しているので

どちらか片方ということはないですね、

日常での食べるものも体の声に従って食べる、

これが本来は一番いいですね。

体の硬さを改善して痩せやすい体質に変える

体の硬さを改善して痩せやすい体質に変えましょう。

日常生活の中に簡単なストレッチを取り入れて、習慣化すると

いつも気血の巡りが良くなり代謝も上がります。

代謝が上がった体は、痩せやすい体です。

日頃のちょっとした習慣化で痩せやすい体質に変えていきましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

体が硬い人向けストレッチでどんどん柔らかくなる

体が硬いと疲れやすい?

体が硬いと痩せないって本当?まとめ

体が硬いと痩せないって本当?まとめです。

40歳を過ぎて体が硬いと代謝が悪くなるので痩せにくい体になっていしまいます。

無理なく楽しく続けることが出来るストレッチで体の硬さを改善して

痩せやすい体質に変えていきましょう。

誰でも簡単に出来るチベット体操もお勧めです。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする