カロリー制限しても痩せないのはなぜ?

カロリー制限しても痩せないのはなぜ?

ダイエットを決意し、頑張ってカロリー制限しているのに痩せない、

食べたい物をこんなに我慢しているのに痩せない

ということはないでしょうか?

ダイエットで頑張ってカロリー制限しても痩せないんですよね。

それは、なぜでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

カロリー制限しても痩せません

カロリー制限しても痩せませんね。

ダイエットしよう!と、思った時に真っ先に浮かぶのが

カロリー制限ですよね。

消費カロリーよりも摂取カロリーが多いから太るから?

本当でしょうか?

例えば、ウイスキーをガブガブ飲んでいる人、でも、細い、

という人は、たくさんいますよね。

逆にジャガイモをたっぷりと食べながらビールをがぶがぶと飲んでいる

ドイツ人、太っている人、多いですよね。

違いは、なんでしょうか?

ウイスキーは、糖質が少なくビールやじゃがいもは糖質が多いからですよね。

そこで昨今は、糖質0ビールが増えたんですよね。

カロリー制限したらやせる、

ということはないですので何が理想体重を保つ食べ方なのかを

知ることが重要です。

推定エネルギー必要量をチェック

推定エネルギー必要量をチェックしてみましょう。

厚生労働省発表の2020年版の日本人のエネルギー摂取基準です。

身体活動レベルは、1〜3に分類されます。

  1. 自宅に居てほとんど外出しない人
  2. 座って仕事をする事が多いが、家事や軽い運動は行う
  3. 活動的で運動習慣がある

例えば、日頃デスクワークが多く、身体活動レベル1の

1日の推定エネルギー必要量は、

  • 男性が、2300cal
  • 女性は、1700cal

という風にみます。

例えばランチにカツ丼を食べ、カフェオーレを飲んだとしましょう。

カツ丼は、893cal、カフェオーレは、71cal

合計964cal (引用元:タニタ)

男性は、朝と夜に1336cal

女性は、朝と夜に736cal

食べる事が出来ます。

しかし、ここにお酒やスイーツが入ると、朝と夜は、サラダだけでいいか

という感じになりますよね。

カロリーの中だけで考えると栄養バランスなどが悪い状態となる事が

考えられます。

カロリー制限しても痩せない4つの理由

カロリー制限しても痩せない理由は

  1. 偏った食事
  2. リバウンド
  3. 筋肉が減る
  4. 血糖値の上昇

が考えられます。

詳しくみていきましょう。

1.偏った食事

カロリー制限をするとどうしても食事が偏りがちになります。

食べた物をしっかりとエネルギーに変えてくれるビタミン不足により

逆に痩せにくい体へと変わってしまうこともあります。

2.リバウンド

カロリー制限をして、食べたい物を食べないように我慢していると

終了した時に、どうしても食べ過ぎになりがちとなり

リバウンドしてしまいます。

その結果、カロリー制限とリバウンドを繰り返すことに繋がってしまいます。

3.筋肉が減る

カロリー制限を行うことによってタンパク質の摂取量が減り、

筋肉が落ちてしまうこともあります。

食べた物の多くは、筋肉でエネルギーに変わりますので、筋肉量が減ることで

逆に痩せにくい体へと変わってしまいます。

4.血糖値の上昇

カロリー制限を行い、空腹の時間が長くなってしまうことで

急激な血糖値の上昇を招き、逆に太ることにつながります。

また、食物繊維の不足によっても血糖値が上がりやすくなり

太りやすくなります。

ダイエットで重要なこと

ダイエットで重要なことは、カロリーだけにこだわるのではなく、

食べる時間や食事の内容に気を配り太りにく体質に変える事が大切です。

こちらも合わせてどうぞ↓

太りにくい食べ方ってあるの?

ダイエットの鍵は腸内環境を整える事

動画で見る↓

カロリー制限しても痩せないのはなぜ?

カロリー制限しても痩せないのはなぜ?まとめ

カロリー制限しても痩せないのはなぜ?まとめです。

カロリー制限にこだわると逆に太ったりリバウンドに繋がるようです。

食べる時間や食べる内容に気を配ったダイエットがいいですね。

手っ取り早くダイエットしたい!という方にはこちらもオススメ↓

大人の置き換えダイエット美穀菜

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする