コンビニダイエットでオススメの飲み物は?

コンビニダイエットでオススメの飲み物についてまとめてみました。

コンビニは、とても便利なのですが、

便利さゆえにダイエット向きの使い方をしたいものです。

詳しく見ていきましょう。

コンビニでの歩き方

コンビニの歩き方はとても重要です。

コンビニに入ったら普段どんな風に歩いていますか?

コンビニでの歩き方が太っている人と痩せている人とでは違うのだそうです。

太っている人は、缶コーヒー→カップ焼きそば→パン→プリン

痩せている人は、サラダ→お弁当→ジャスミンティーや健康茶→大福か串団子

ついつい立ち寄ってしまうコンビニです、

飲み物だけのはずがプリンやチョコレートなどついつい買ってしまうことはよくありますよね。

なんとなく手にとってしまっているもの

どんな風にコンビニを歩いているか

一度、書き出してみるとわかりやすいかもしれません。

また、痩せている人と一緒に歩いてみるというのも

いいかもしれませんね。

なにげなく立ち寄ってしまうコンビニが、

太るか痩せるかの分かれ道になっているのかもしれません。

コンビニスーツコーナー

コンビニのスイーツコーナーは良く行きますか?

全然、別の物を買いに行ったのに

ついついスイーツコーナーが気になってしまう人は

気をつけた方がいいかもしれません。

砂糖は、コカインよりも依存性が高いのだそうです。

特に小麦粉と砂糖の組み合わせの中毒度は、高く

クッキーや甘い菓子パン、ドーナツなどが、良くないそうです。

甘いものを食べた後、

急激に血糖値が上がり大量にインスリンが使われその後、低血糖を起こす、

そして、甘いものを食べずにいられなくなる、

というのが砂糖中毒の症状です。。

悪循環の繰り返しに陥ってしまうんですよね、

単に太るだけでなく糖分過多が長期間続くことで

神経異常など病気を引き起こしていきます。

お気に入りのお菓子がある人、

ついついスイーツコーナーが気になる人は、

気をつけたほうがいいかもしれませんね。

砂糖中毒を防ぐ方法は、

ビタミンB1が豊富な豚のバラ肉などを摂るといいです。

豚肉は、疲労予防にもいいですし代謝も上げてくれるので適度に摂りましょう

何事もバランスが重要ですね。

コンビニの健康ドリンク

コンビニの健康ドリンクを買う事はありますか?

特に暑くなってくると飲料水が欲しくなりますよね。

糖質の入っていないものを選びましょう。

一見、健康に良さそうなドリンク類は、

たくさん、コンビニに並んでいます。

ついつい手を出しそうになりますが、

ちゃんと裏を見て成分表をチェックしましょう。

糖質たっぷりの清涼飲料水を摂り続けていると

膵臓からのインスリンの放出が、遅れがちになり、

ぐんぐん血糖値が上がって慌てて大量にインスリンが出るという事態に。

すると今度は、急に血糖を下げるので低血糖状態に陥ってしまいます。

低血糖状態の症状は

疲れやすい、だるい、眠気、不安、動機、イライラ、

などなど・・・

最近、やたらと眠くなる

集中力が続かない

イライラする

といった症状に思い当たる方は、

ご自身の摂っている清涼飲料水を書き出してみて

糖質が、入っているものかどうかチェックしてみるといいかもしれませんね。

大抵の場合、糖分が入っている清涼飲料水を水やお茶に切り替えるだけでやせます。

こちらも合わせてどうぞ↓

ダイエット中に飲んでもいい甘い飲み物

コンビニダイエットオススメの飲み物

コンビニダイエットオススメの飲み物です。

まずは、糖分の入っていない飲み物を選びましょう。

  1. 炭酸水
  2. 緑茶
  3. ルイボスティー
  4. 黒豆茶
  5. ジャスミンティー
  6. 無糖紅茶
  7. 無糖コーヒー

甘いものが飲みたい場合は、糖質オフ表示の物にしましょう。

こちらも合わせてどうぞ↓

ダイエット中に飲んでもいい甘い飲み物

コンビニダイエットでオススメの飲み物は?まとめ

コンビニダイエットでオススメの飲み物は?まとめです。

何気なく便利に使っているコンビニですが、使い方次第でダイエットも出来ますね。

一見体に良さそうな飲み物でも太りやすい糖分がたっぷりなものも

たくさんあるので注意して選びましょう。

ポイントを抑えて楽しくダイエットしましょう。

こちらもオススメです↓

酵素ドリンクダイエットのやり方と体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする