火鍋は太る?カロリーやデトックス効果は?

火鍋は太る?カロリーやデトックス効果は?

火鍋は太るのでしょうか?カロリーが高いように思うというお悩みも

あるようです。

火鍋のカロリーや糖質、デトックス効果についても

詳しく見ていきたいと思います。

火鍋は太る?カロリーは?

火鍋は太るのでしょうか?

火鍋はカロリーが高いのではというお悩みもあるようです。

yahoo知恵袋さんから引用してみます↓

火鍋は、かなりラー油を使っているように見えるので、

カロリーが高いように思います。

1人鍋用の量では、いったいカロリーはどのくらいあるのでしょうか?

カロリーが高ければ、健康食でもないかと思うのですが。

引用元:yahoo知恵袋

火鍋のカロリーや糖質は気になるところですよね。

火鍋は、辛くない白湯スープ(パイタンスープ)と辛い麻辣(マーラー)

スープで肉や魚、野菜を煮込む鍋料理です。

火鍋のカロリーと糖質

火鍋の白湯スープは、豚や鶏の骨などを煮込んで作るスープなので

それほどカロリーは高くなく、市販の白湯スープの素の一人前は

だいたい30〜40kcal、糖質は2〜4gくらいのようです。

低カロリー低糖質ですね。

麻辣(マーラー)スープについては、一人前:カロリー192kcal  糖質2.47g

とカロリーは、高めなようですが糖質は、低いですね。

(参照元:カロリーslism)

火鍋の作り方にもよりますが、低糖質なのでダイエット向きの鍋だと

言えそうです。

火鍋は太る?

火鍋は、白湯スープと麻辣スープに肉や野菜を入れて煮込みます。

麻辣スープにラー油をたっぷりと入れるとその分カロリーは高くなります。

また、火鍋だけを食べるというわけでなく、辛い分、ご飯も一緒に

食べることになるのではないでしょうか。

ご飯をたっぷりと食べるとその分、糖質の摂取量も増えてしまいます。

また、塩分や辛味の強い味付けにすると胃腸を悪くすることもあるので

味付けには注意が必要です。

火鍋は、薬膳のダイエット効果が期待できますが、

脂肪分の多いお肉をたっぷりと入れたりご飯を食べすぎると太ることに

繋がります。

こちらも合わせてどうぞ↓

火鍋は体に悪い?

火鍋のデトックス効果

火鍋のデトックス効果についてです。

火鍋には、たくさんの生薬が使われています。

火鍋に使われているデトックス効果の高い生薬には

  1. 唐辛子
  2. クコの実

を挙げることが出来ます。

詳しく見ていきます。

1.唐辛子

唐辛子のカプサイシンには、脂肪燃焼効果があります。

代謝がアップするのでデトックス効果が高いと言えます。

2.棗

棗は、血の巡りを良くし胃の働きを整える生薬です。

代謝もアップしデトックス効果が高いと言えます。

こちらも合わせてどうぞ↓

ドライ棗の効果!

3.クコの実

クコの実には、肝臓に脂肪を蓄積されるのを防ぐ効果があります。

ビタミンB1も豊富なため代謝を促しデトックス効果が期待できます。

こちらも合わせてどうぞ↓

クコの実の効果や栄養!

火鍋は太る?カロリーやデトックス効果は?まとめ

火鍋は太る?カロリーやデトックス効果は?まとめです。

火鍋は、カロリーもそれほど高くなく低糖質でデトックスやダイエット効果が

高いと言えます。

ラー油や脂肪分の多い肉、ご飯の食べ過ぎなどでカロリーや糖質を

摂りすぎると太ることに繋がりますので注意が必要です。

味付けや食べ過ぎに注意することで火鍋のデトックス効果を十分に得ることが

出来ることと思います。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする