ナツメグの効果と副作用!使い方とレシピも!

ナツメグの効果と副作用!使い方とレシピもご紹介します。

ナツメグと聞くとハンバーグを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ナツメグは香り付だけでなく効果も高いスパイスです。

副作用や使い方、レシピについても詳しく見ていきたいと思います。

ナツメグとは?

ナツメグについてです。

ナツメグは、胡椒、シナモン、クローブと並ぶ世界四大スパイスの一つで

ニクズクと呼ばれる漢方薬としても有名です。

甘い刺激性の香りとまろやかなほろ苦さを持つスパイスです。

肉料理や野菜料理、スイーツなど幅広く使うことが出来ます。

ナツメグは、種子の種の部分で皮の部分は、メースというスパイスです。

メースは、西欧料理で昔からよく使われてきたようです。

ナツメグの効果

ナツメグの効果についてです。

ナツメグは、ニクズクと呼ばれる漢方薬としても有名です。

ナツメグの効果は

  1. 脾胃を温め気の巡りを良くする
  2. 整腸作用

2つが

主な効果です。

詳しく見ていきましょう。

1.脾胃を温め気の巡りをよくする

お腹のハリや腹痛、胃もたれ、吐き気などを抑える働きがあります。

冷えを改善する働きもあります。

ストレスによる胃の不調の時にもいいですね。

2.整腸作用

下痢を抑える働きがあります。

お腹を冷やして痛い時にも鎮めてくれる働きがあります。

ナツメグの副作用

ナツメグの副作用についてです。

世界四大スパイスの一つで古くから使われてきたナツメグですが

過剰摂取は、副作用があります。

副作用について調べてみると故意に過剰摂取する人もいるそうで

驚きました。

浮遊感や幻覚作用を求めて過剰摂取するのだそうです。

しかしナツメグの中毒症状は、動悸や呼吸困難などを引き起こし拮抗薬もないので

安易に過剰摂取することは危険です。

2018年発行の日救急医会関東誌の症例報告から引用しますね↓

症状発現は経口摂取後, 1 ~8 時間で主に循環,呼吸,精神症状を呈する。

循環器 系症状としては頻脈,低血圧,ショック,

呼吸器系症状と しては速く不規則な呼吸,

精神症状としては興奮,錯乱, 強い不安感,幻覚,傾眠,昏睡など,

そのほかの症状とし ては口腔内乾燥,嘔吐,縮瞳など多彩な症状を呈するのが 特徴である

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaamkanto/39/2/39_285/_pdf/-char/ja

欧米では、8歳の男の子がナツメグ 2 個(約6 g/ 個)を食べ24時間後に死亡した事故も

報告されています。

5g以上の摂取量でナツメグの中毒症状が現れると言われています。

ヒトの経口中毒量は 5 ~15gといわれている

引用元:日救急医会関東誌

私がいつも使っているナツメグは、

S &Bさんのナツメグパウダーですが、

1瓶が15gなので1/3以上を1回で使うと中毒症状を起こします。

ハンバーグにナツメグパウダーを入れる時に1瓶の1/3も使う人は、

よほどの大家族でない限りなかなかいないかと思います。

例え10人家族で1瓶15g全部ハンバーグに入れたとしても

ハンバーグ1人分だと1.5gになりますから

普通に使っている分には、中毒の心配はないかと思います。

ナツメグの使い方

ナツメグの使い方についてです。

ハンバーグに入れることが多いナツメグですがその他にも使い方があります。

  1. ひき肉料理
  2. 乳製品を使った料理
  3. じゃがいもを使った料理
  4. スイーツ

詳しく見ていきましょう。

1.ひき肉料理

ハンバーグだけでなくロールキャベツやミートボールなどひき肉を使った料理に使えます。

ひき肉の臭み消しにもなります。

2.乳製品を使った料理

ホワイトソースやシチューなど乳製品を使った料理にもナツメグは合います。

3.じゃがいもを使った料理

ポテトサラダやコロッケを作る時に入れます。

じゃがいもの青臭さを消し甘味を引き出してくれます。

4.スイーツ

クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子に入れます。

シナモンやジンジャーなどのスパイスも一緒に入れて作ることも多いですね。

ナツメグのレシピ

ナツメグのレシピについてです。

レーズンミルク

材料

  • グレープフルーツ 1/4個
  • レーズン 大さじ3
  • 牛乳 1cup
  • ナツメグ 小さじ1/2
  • はちみつ 少々

作り方

  • グレープフルーツは袋から取り出す
  • レーズンは、ぬるま湯につけふやかし水気を切り荒く刻む
  • 全てを材料をミキサーにかける

参照元:脂肪燃焼ジュースクレンズダイエットP71

チベット医学では、不眠の時に温かい牛乳にナツメグを入れて飲みます。

豆乳いちじくドリンク

材料

  • キウイ 1/2個
  • いちじく(ソフトドライタイプ)2個
  • プレーンヨーグルト 大さじ1
  • 豆乳1cup
  • ナツメグ 小さじ1/2
  • はちみつ

作り方

  • いちじくは細かく刻む
  • 材料を全部入れてミキサーにかける

参照元:脂肪燃焼ジュースクレンズダイエットP79

薬膳では、いちじくもナツメグも整腸作用があるので

便秘改善にオススメのドリンクです。

ナツメグの効果と副作用!使い方とレシピも!まとめ

ナツメグの効果と副作用!使い方とレシピも!まとめです。

ナツメグは、体を温め整腸作用があるスパイスです。

古来からいろいろなお料理に使われてきました。

過剰摂取は、危険ですのでお料理に正しく使いましょう。

ナツメグのレシピも簡単ですので是非試してみてくださいね。

スパイスも入って体を温める効果があるこちらもオススメです↓

冷えに悩む女性のためのアルポカヒートスムージー

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする