豆乳のダイエット効果は?毎日飲むと太るって本当?レシピ付き

豆乳のダイエット効果は?毎日飲むと太るって本当?

豆乳は、とてもヘルシーな飲み物の印象です。

ダイエットにも効果的なのに毎日飲むと太るのでしょうか?

美容・健康にも良さそうな豆乳について調べてみました。

豆乳の栄養成分

豆乳の栄養成分についてみていきましょう。

豆乳の主な成分は、

  • 大豆タンパク
  • イソフラボン
  • サポニン
  • レシチン
  • オリゴ糖
  • フィチン酸
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 不飽和脂肪酸

が、あります。

(参照:https://www.tounyu.jp/shared/PDF/about/img02_1.pdf)

この中でも特に目を惹く栄養成分についてみていきたいと思います。

大豆タンパク

大豆の33%をしめるたんぱく質は、動物性食品に比べて低カロリーです。

大豆タンパクは、血清コレステロールの低下作用、血小板の凝集性の抑制作用など、

全身の血流改善に役立つといわれています。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれている植物性化合物でポリフェノールの一種です。

女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしています。

大豆イソフラボンは、エストロゲンが足りなければ補い、多すぎるときには減少させるように働きます。

サポニン

サポニンは「活力向上」「美容効果」「リフレッシュする効果」があります。

レシチン

レシチンは体内の細胞が常に不具合をおこさないように細胞膜をきれいにし、

次々に新しい細胞が生まれるための働きをしています。

コレステロールを乳化して肝臓へと運び排泄させるため、

動脈硬化を予防する効果があり、血管を強くして高血圧を防いだり、

神経伝達物質を生成することにより、

脳を活性化して認知症の予防にも効果が期待されています。

引用元:日本豆乳協会

豆乳の効果

豆乳の効果は、

  1. ダイエット効果
  2. 美肌効果
  3. 便秘改善効果

などがあります。

詳しく見ていきたいと思います。

1.ダイエット効果

大豆たんぱく質は体内での吸収・分解に時間がかかり満腹感を得やすいため、

大豆たんぱく質をたっぷり含んだ豆乳は、間食予防としてもダイエットの強い味方になってくれます。

引用元:日本豆乳協会

2.美肌効果

大豆に含まれるサポニンやビタミンEには抗酸化作用があり、お肌のターンオーバーを促し

美しく保つ美肌効果が期待できます。

3.便秘改善効果

豆乳には乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が含まれているので、腸内の善玉菌が増え

腸内環境が整うことで便秘改善効果が期待出来ます。

豆乳のダイエット効果

豆乳のダイエット効果についてです。

  • 満腹感を得やすい
  • 腸内環境を整える

などにより豆乳には、ダイエット効果があると言えそうです。

ただ、豆乳には、大きく分けると

  • 無調整豆乳
  • 調整豆乳
  • 豆乳飲料

があります。

豆乳ならどれでもダイエット効果があると考えるのはちょっと違うようです。

豆乳を毎日飲むと太るの?

豆乳を毎日飲むと太るのでしょうか?

豆乳には、無調整豆乳と調整豆乳・豆乳飲料があるので、選び方によっては太ります。

豆乳が太る原因は、カロリーや糖質が高い調整豆乳・豆乳飲料を飲むことにあります。

豆乳という名前がついているだけで選ぶのは、やめましょう。

引用元:食品成分データベース文部科学省

調整豆乳や豆乳飲料は、砂糖が使われているものもありますので確認することが大事です。

豆乳レシピ

豆乳レシピのご紹介です。

豆乳は、お料理やスイーツなど幅広く使えるのもいいですよね。

きなことココアのホットドリンク

材料:

  • きなこ大さじ2〜3
  • ココア大さじ1
  • 豆乳200ml

作り方:

材料をミキサーにかけます。お好みでハチミツを加えていただきます。

小豆きなこ豆乳スムージー

材料:

  • 煮小豆
  • きなこ
  • 黒ごま
  • 豆乳
  • 生姜
  • 蜂蜜

作り方

全部入れてミキサーにかける

薬膳ではむくみ改善スムージーになります

れんこん豆乳スープ

材料:

  • れんこん・200g
  • 鶏肉・・・100g
  • ねぎ・・・1/2本
  • 豆乳・・・1/2cup
  • 酒・・・・大匙1
  • 塩・・・・小さじ1/2
  • 醤油・・・小さじ1

作り方:

鍋に水を入れ切ったれんこんを入れる。

煮立ったら弱火で5分、れんこんがやわらくなったら鶏肉を入れる。

刻んだネギを入れ、酒・塩・醤油を入れてひと煮たちしたら豆乳を入れる

薬膳的には、れんこんは、消化不良を改善し胃腸の働きを整えると言われています。

ビタミンC、食物繊維も豊富です。

もずくとなめこの豆乳スープ

材料:

  • もずく 80g(塩抜きして洗ったもの)
  • なめこ 1袋
  • 鶏肉手羽 150g
  • 豆乳 200cc

作り方:

鍋に薄くサラダ油をひき鶏肉を炒める。

水(200cc)とだしを入れて煮立ったら、もずく、なめこ、豆乳を入れる。

再び煮立ったら、塩、胡椒、醤油で味を整える

疲れた時、体力をつけたい時にもオススメのスープです。

豆乳のダイエット効果は?毎日飲むと太るって本当?レシピ付きまとめ

豆乳のダイエット効果は?毎日飲むと太るって本当?レシピ付きまとめです。

豆乳には、大豆タンパク質・イソフラボン、サポニン、レシチンなど嬉しい成分が豊富に入っていて

美容やダイエットにもいいので、毎日でも摂りたいですね。

無調整豆乳以外は、カロリーや糖質も高いので、毎日の摂りすぎには注意しましょう。

豆乳レシピも簡単ですので、是非、試してみてくださいね。

豆乳を使ったこちらのドリンクもお勧めです↓

大人の置き換えダイエット美穀菜

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする