お腹痩せに効くツボですっきりデトックス!

お腹痩せに効くツボですっきりデトックス!

年齢と共にお腹がぽっこりしてきて気になっている人も

多いのではないでしょうか。

年だから仕方ないからと隠してみたり、

しかし、ツボを使うと簡単にお腹痩せが出来ます。

ツボは、自分の体にあるものなので、いつでも使えますしね。

お腹痩せに効くツボですっきりとデトックスしていきましょう。

お腹痩せするには?

お腹痩せするには、腹筋を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

しかし、頑張って腹筋してもお腹痩せしないのも事実、

それは、どうしてなのでしょうか。

まずは、なぜぽっこりお腹になるのかという原因を知る事が重要です。

ぽっこりお腹になる原因は、脂肪や便秘、骨盤の歪みなどが考えられます。

脂肪や便秘を改善したり、骨盤の歪みを取り除く事で

お腹痩せが出来るのです。

こちらも合わせてどうぞ↓

ぽっこりお腹を解消する食べ物

お腹痩せに効くツボ

お腹痩せに効くツボをご紹介します。

お腹痩せのツボ

お腹痩せのツボは、

  1. 中脘(ちゅうかん)
  2. 天枢(てんすう)
  3. 関元(かんげん)

3つのツボを使ってみましょう。

詳しく見ていきます。

1.中脘

胃腸の働きが整うことで代謝アップします。

胸骨とお臍の中間にあります。

2.天枢

胃腸の働きを整えるツボです。だるさを感じる時にも効果的なツボです。

お臍から指3本外側にあります。

3.関元

胃腸の働きを整えてくれます。疲労回復にもいいツボです。

温めてあげることで代謝アップします。

お臍から指4本下のところにあります。

便秘に効くツボ

便秘に効くツボです。

便秘に効くツボは、

  1. 天枢(てんすう)
  2. 大巨(だいこ)

2つのツボを使ってみます。

詳しく見ていきます。

1.天枢

お臍から指3本分外側にあります。

2.大巨

天枢から指3本下にあります。

お腹痩せに効くツボの使い方です。

お腹痩せに効くツボの使い方です。

  1. ツボ押し
  2. マッサージ
  3. お灸

3つが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

1.ツボ押し

ツボのところをゆっくりと息を吐きながら押します。

あまり強く押さずに適度に押すのがいいですね。

だいたい3回くらいずつ行いmす。

2.マッサージ

ツボを中心にお腹を時計回りにマッサージしていきます。

肌に直接マッサージする時には、オイルをつけて行いましょう。

3〜4回くらい心地よい状態でマッサージしていきます。

3.お灸

せんねん灸を使います。

手の甲にせんねんきゅうを置いて火をつけてからツボに置くようにします。

初めての方は、ソフトタイプの物を使いましょう。

お腹痩せにお臍がポイント

お腹痩せにお臍のツボがポイントについてです。

お臍は、神闕と言われるツボで胃腸の働きを整えてくれます。

また、温めることで元気が湧くツボでもあります。

全身の巡りを良くしてくれる重要なツボなので、もちろんお腹痩せにも効果的です。

昔は、お臍に塩や生姜をおいてお灸をしました。

現在でもやっているかもしれないですね。

おヘソは、体内のすべての内臓につながっている重要なツボです。

なんだか、だるいな〜とか調子が悪いな〜という時、大抵の場合は、冷たくなっていたりします。

温めてあげることで便秘や心身の不調は簡単に改善します。

このお臍の横には、便秘のツボ、天枢もありますので

冷たくなっている時には、腹巻などで温めるとツボにお灸をしているような状態になり、便秘も解消します。

1〜2時間、お臍周りを中心にカイロを当ててもいいですね。

カイロを当てた後は、ジップロックに入れておくといいです。

カイロは、酸素に触れると熱くなるので、ジップロックから出したら、再度使用出来ます。

おへその辺りが冷えていたり硬かったりするとやせにくい体の状態です。

なかなかやせにくいという人は、一度おへそ周りを触ってみてはいかがでしょうか。

もし、硬かったり冷えていたら温めてあげるといいですね。

おへそのツボを温めると気の流れを良くし副交感神経を優位するので便秘にも効果的ですし

やせやすい体質になりますよ。

お腹痩せに効くツボですっきりデトックス!まとめ

お腹痩せに効くツボですっきりデトックス!まとめです。

お腹わまりには、痩せやすい体質に変えてくれるツボがたくさんあります。

ツボを上手に使ってお腹痩せしましょう。

どのやり方も簡単ですので是非、試してみてくださいね。

お腹痩せには、脂肪燃焼スープもオススメです。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする