脂肪燃焼スープがまずい?作り方のコツは?

脂肪燃焼スープがまずい?作り方のコツは?

脂肪燃焼スープがまずいという書き込みを見かけました。

脂肪燃焼スープがなぜまずいのか、どうしたらおいしくなるのかについて考えてみました。

脂肪燃焼スープの美味しい作り方のコツもご紹介します。

脂肪燃焼スープがまずい?

脂肪燃焼スープがまずいという書き込みを見てみたいと思います。

yahoo知恵袋さんにあったので、書き出してみますね。

( ´゚д゚`) 脂肪燃焼スープが不味い…

トマトとセロリとキャベツを主に使う脂肪燃焼スープなるものをつくってみたのですが…、

不味かったです。

私の作り方が拙かったからかもしれませんが、

もっと美味しい脂肪燃焼スープの作り方を誰か教えて下さい

<(_ _)> お願いします

引用元:yahoo知恵袋

美味しい脂肪燃焼スープの作り方、あります。

是非、試して頂きたいです。

脂肪燃焼スープって・・・まずい!!

前に、何度か挑戦したことがありますが、痩せましたし、効果は実証済みの私です。

ですが!!最近また太ってきたので、

2週間ほどまた脂肪燃焼スープダイエットに挑戦したいと 思っていましたが、

今日レシピ通りに作ってみたところやっぱりまずくて続けられそうにありません。

カロリーは少し高くなってもいいので、

ベーコンなどの肉をつかったレシピを教えてください!

引用元:yahoo知恵袋

ダイエット効果は、あったのですね。

しかしまずいものは、ダイエット効果があっても続けられませんよね。

脂肪燃焼スープについて

苦手な味付け(セロリも苦手)ですが、我慢して脂肪燃焼スープを飲み続けています。

しかし、美味しく食べれないどころか、苦手な味付けに吐き気までしてしまいます (^^;)

そこで味噌を入れてアレンジしたところ、これが凄く美味しかったです。

なので、吐き気を我慢してまでレシピ通りに..と思わず、

同じ材料に味噌を入れて続けようかと思います。

それでも効果はあるのでしょうか?ただ、味噌汁風だと塩分が気になります。

それならいっそのこと普通の水炊など(肉・魚なし)を食べるのと変わりないですか?

元々夜だけ野菜スープにしようと思っていたところ、

それならいっそのこと脂肪燃焼スープに!と始めたのですが、

どうせ味噌を入れるのなら、もう普通の野菜スープでもいっか..と、

なんだかグルグルと分からなくなってしまいました(^^;)

どなたかアドバイスお願いします!

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープは、吐き気を我慢してまで食べるものではないですよね。

味噌味だと美味しかったのですね。

脂肪燃焼スープをインスタで見て作ってみたんですけど、

薄いトマト味の水に茹でた野菜入れたような味がしてとてもまずいです。

捨てることは出来ないのでこの状況から美味しく改良するアイデアをください。

私が使ったものは、

トマト缶2個 ピーマン1個 キャベツ半玉 玉ねぎ3個 鶏がらスープの素1個

引用元:yahoo知恵袋

確かにこの材料だと美味しくなさそうです。

是非、美味しく作って頂きたいものです。

脂肪燃焼スープがまずい理由

脂肪燃焼スープがまずい理由について考えてみましょう。

脂肪燃焼スープを最初にご紹介したのが20年ほど前なのですが、

その時に、美味しい!という方々とまずい!という方々がいらっしゃいました。

編集の方ともなぜまずいのかについて話し合ったことがあります。

考えられる理由は

  1. 材料の野菜に嫌いなものがある
  2. 長時間煮込みすぎ
  3. 味付けが悪い
  4. レシピ通りではない

この4つが考えられます。

詳しく見ていきましょう。

1.材料の野菜に嫌いなものがある

好き嫌いのある野菜は、上位から

  1. ピーマン
  2. セロリ
  3. トマト

この順番で嫌いな人が多いようです。

嫌いな野菜がある人は、無理に使わない方がいいのではないでしょうか。

2.長時間煮込みすぎ

脂肪燃焼スープの材料は、基本的に長時間煮込む材料は入っていないので

煮込む時間は10分程度です。

野菜の切り方にもよりますが、長くても15分までではないでしょうか。

特にピーマンは、煮込むと苦味が出ますから、不味くなるのは当然ですね。

3.味付けが悪い

脂肪燃焼スープは、基本的には、鶏ガラ、塩を加え

それにお好みで味噌や醤油、塩麹など足して自分好みの味付けにするのが基本です。

味を見ながら美味しい味付けにして頂けたらと思います。

4.レシピ通りではない

SNSなどネット上には、たくさんの脂肪燃焼スープのレシピが出ています。

yahoo知恵袋にも書き込みされているように、どれもちょっとずつ違います。

レシピを公開している人にとっては、美味しい脂肪燃焼スープなのだと思いますが

使っている調理器具や味付けの仕方、好みで変わってくるのだと思います。

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方についてです。

基本の脂肪燃焼スープの作り方は

材料(7皿分)

  • 玉ねぎ  3個
  • セロリ 1本(葉の部分は入れなくて良い)
  • キャベツ 1/2個
  • トマト  3個(400gのホールトマト缶でも良い)
  • 人参   1本
  • ピーマン 1個(最新刊ではなくて可)
  • 水    2〜3L
  • 鰹節   10g
  • 鶏ガラスープの素
  • 昆布   5g
  • 生姜   1片
  • 天然塩  少々

作り方

  •  水に昆布を入れて出汁を取り、切った野菜を入れ、鶏がらスープの素を入れる
  •  10分〜15分煮込む
  •  天然塩で味を整え、すり下ろした生姜、鰹節を加えて食べる

引用元:https://sarasaradou.com/soup/

この基本の作り方にお好みで味噌や醤油、塩麹などを加えて仕上げます。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープ味付けアレンジ

脂肪燃焼スープ作り方の3つのコツ

脂肪燃焼スープ作り方3つのコツについてです。

  1. 嫌いな野菜を無理に使わない
  2. 脂肪燃焼スープのアレンジレシピを使う
  3. オリーブオイル+ニンニクを使う

詳しく見ていきたいと思います。

1.嫌いな野菜を無理に使わない

嫌いな野菜を克服しようと努力しているならいいのですが、

大人になっても嫌いな野菜を好きになるのは、なかなか難しいことだと思います。

無理に嫌いな野菜を使うことで不味い仕上がりになりますので

嫌いなもの、苦手な野菜は使わないようにしましょう。

2.脂肪燃焼スープアレンジレシピを使う

基本の脂肪燃焼スープ以外にもアレンジレシピがありますので

気に入ったレシピの脂肪燃焼スープレシピを使いましょう。

詳しいレシピは↓

脂肪燃焼味付けアレンジで飽きずに続く!

脂肪燃焼スープ舞茸・きのこでデトックス

こちらの書籍にもレシピ満載です↓

3.オリーブオイル+ニンニクを使う

オリーブオイルでニンニクを炒めてから材料を入れて煮込みます。

材料と作り方は、

材料(7皿分)

  • 玉ねぎ  3個
  • セロリ 1本(葉の部分は入れなくて良い)
  • キャベツ 1/2個
  • トマト  3個(400gのホールトマト缶でも良い)
  • 人参   1本
  • ピーマン 1個(最新刊ではなくて可)
  • 水    2〜3L
  • 鶏ガラスープの素
  • コンソメ

作り方

  • オリーブオイルでニンニクを炒め、切った野菜を入れ、水を加える
  • 鶏がらスープの素、コンソメを入れて10分程度煮込む

脂肪燃焼スープがまずい?作り方のコツは?まとめ

脂肪燃焼スープがまずい?作り方のコツは?まとめです。

脂肪燃焼スープは、たくさんの方々がダイエットに成功した結果が出るダイエットスープです。

是非、美味しく作ってみてくださいね。

学んで食べて綺麗になる!脂肪燃焼スープ検定講座もオススメです。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする