40代からのウォーキングは痩せない?ダイエットするには?

40代からのウォーキングは痩せない?ウォーキングダイエットするには?

頑張ってウォーキングしているのになかなか痩せない、

40歳を過ぎるとそんな声が増えてきます。

40代は、ウォーキングしてもなかなか痩せないのは何故でしょうか?

ウォーキングダイエットはどうしたらいいのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

40代からウォーキングしても痩せない理由

40代からウォーキングしても痩せない理由についてです。

ダイエットをしようと一念発起してウォーキングを始めたものの、

なかなか体重が落ちないとめげてしまいますよね。

40代になると痩せにくくなったと感じている人は

多いのではないでしょうか。

40代からウォーキングしても痩せにくくなったと感じるのは

  1. 筋肉量の減少
  2. ホルモンバランスの変化

2つが考えられます。

詳しく見ていきましょう。

1.筋肉量の減少

40代に入ると筋肉量が減ってきます。

食べたものの多くは、筋肉でエネルギーに変わるため、筋肉量が減ると

代謝が悪くなり太りやすくなります。

2.ホルモンバランスの変化

40代に入ると徐々に女性ホルモンが減ってきます。

ホルモンバランスが崩れやすくなり

イライラしやすくなって

つい食べ過ぎてしまうということがあります。

40代からのウォーキングダイエット

40代からのウォーキングダイエットについてです。

40代からのウォーキングダイエットには工夫が必要です。

ウォーキングは、有酸素運動ですので

ホルモンバランスが崩れることで起こる自律神経のバランスを

整える効果があります。

ダイエットにも前向きな気持ちで取り組むことが出来るので

とてもいいですね。

ウォーキングと同時に食事面に注意を払うことで

ウォーキングダイエットが成功しやすくなります。

  1. ホルモンバランスを整える食事
  2. 間食
  3. 食事の仕方
  4. 食後にウォーキング

4つのポイントが重要です。

詳しく見ていきましょう。

1.ホルモンバランスを整える食事

ホルモンが減少してくる40代は、

女性ホルモンを補う食材を取り入れることが重要です。

女性ホルモン様の働きがある大豆製品をたっぷりと摂りましょう。

納豆や豆腐・豆乳などを積極的に摂りましょう。

こちらもオススメ↓

モリンガプロテイン の効果

2.間食

ダイエットではストレスが溜まるのは逆効果です。

40代は、ホルモンバランスが崩れがちになるので

心身のバランスも乱れがちになります。

上手に間食を取り入れましょう。

ナッツ類はカカオ72%以上のチョコレートなどがオススメです。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープダイエット時のおやつ

3.食事の仕方

食事をすると血糖値が上がりますが

急激な血糖値の上昇は、太る原因です。

血糖値の上昇を緩やかにする食事の仕方をしましょう。

血糖値の急激な上昇を起こさない食べ方は、食事の順番にあります。

食物繊維がたっぷりと含まれている野菜・きのこ類・海藻類から

先に食べることがオススメです。

詳しくは↓

太りにくい食べ方

4.食後にウォーキング

ウォーキングは食後にしましょう。

食後のウォーキングは、血糖値の上昇を抑え

体内に脂肪をに取り込むことを抑制します。

詳しくは↓

食後の運動は血糖値を下げる?

40代からのウォーキングは痩せない?ダイエットするには?まとめ

40代からのウォーキングは痩せない?ダイエットするには?まとめです。

40歳くらいからは、筋肉量も減り、代謝も落ちてくるので

筋肉量を増やしながら正しい食生活が重要になります。

食後のウォーキングは血糖値の上昇を抑えますので

ダイエットには効果的でしたね。

工夫することでウォーキングダイエットは成功します。

女性ホルモン様の働きをするイソフラボンが摂れるこちらもオススメ↓

モリンガプロテイン の効果

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする