脂肪燃焼スープ豆乳アレンジレシピ!

脂肪燃焼スープ豆乳アレンジレシピ!

脂肪燃焼スープは、さまざまな味にアレンジ出来るので続けやすいですね。

脂肪燃焼スープを豆乳でアレンジするというどうなのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

脂肪燃焼スープ豆乳アレンジ

脂肪燃焼スープ豆乳アレンジについてです。

脂肪燃焼スープのレシピは↓

材料(7皿分)

  • 玉ねぎ  3個
  • セロリ 1本(葉の部分は入れなくて良い)
  • キャベツ 1/2個
  • トマト  3個(400gのホールトマト缶でも良い)
  • 人参   1本
  • ピーマン 1個(最新刊ではなくて可)
  • 水    2〜3L
  • 鰹節   10g
  • 鶏ガラスープの素
  • 昆布   5g
  • 生姜   1片
  • 天然塩  少々

作り方

  •  水に昆布を入れて出汁を取り、切った野菜を入れ、鶏がらスープの素を入れる
  •  10分〜15分煮込む
  •  天然塩で味を整え、すり下ろした生姜、鰹節を加えて食べる

この基本脂肪燃焼スープにお好みで味付けをし整えます。

いろいろな調味料にも合わせることが出来ます。

豆乳を加えてアレンジするのは、どうなのでしょうか。

まず、豆乳の栄養やカロリー糖質について見てみましょう。

豆乳の栄養カロリー糖質

豆乳には、大豆タンパク、イソフラボン、サポニン、レシチンが

豊富に含まれています。

美容や健康に気を使う人達には欠かせない食品の一つかと思います。

豆乳には、無調整豆乳と調整豆乳・豆乳飲料があり、

カロリーや糖質が異なります。

コップ1杯200mlあたりでみると

  • 無調整豆乳:カロリー 88kcal、糖質 5.8g
  • 調製豆乳:カロリー 126kcal、糖質 9.0g

です。

カロリーと糖質で見ると無調整豆乳を選ぶ方がダイエット向きだと言えます。

最近は、糖質65%オフの豆乳も売っていて、私は、気に入って飲んでいます。

こちらも合わせてどうぞ↓

豆乳のダイエット効果は?

脂肪燃焼スープ豆乳レシピ

脂肪燃焼スープ豆乳レシピについてです。

基本の脂肪燃焼スープに豆乳を加えてアレンジしても楽しめますが

さらに豆乳をたっぷりと使ったアレンジスープをご紹介します。

脂肪燃焼しらたき豆乳スープ

材料:

  • しらたき 1/2袋
  • 玉ねぎ  1/2個
  • しめじ  1/2袋
  • 生姜   少々
  • 白ゴマ  たっぷり
  • 豆乳   2cup
  • 鶏ガラスープ 大さじ1
  • 胡椒   少々

作り方

  • 鍋にしらたき、玉ねぎ、しめじを入れ、水をヒタヒタより少なめで5分ほど煮る
  • 豆乳、生姜、鶏ガラスープ、胡椒を入れ沸騰してきたら味を整え、火を止める
  • たっぷりのすりごまをかけて食べる
  • 豆板醤、粉チーズ、タバスコ、粉チーズ+タバスコでアレンジできる

脂肪燃焼れんこん豆乳スープ

材料:

  • れんこん・200g
  • 鶏肉・・・100g
  • ねぎ・・・1/2本
  • 豆乳・・・1/2cup
  • 酒・・・・大匙1
  • 塩・・・・小さじ1/2
  • 醤油・・・小さじ1

作り方:

鍋に水を入れ切ったれんこんを入れる。

煮立ったら弱火で5分、れんこんがやわらくなったら鶏肉を入れる。

刻んだネギを入れ、酒・塩・醤油を入れてひと煮たちしたら豆乳を入れる

脂肪燃焼もずくとなめこの豆乳スープ

材料:

  • もずく 80g(塩抜きして洗ったもの)
  • なめこ 1袋
  • 鶏肉手羽 150g
  • 豆乳 200cc

作り方:

  • 鍋に薄くサラダ油をひき鶏肉を炒める。
  • 水(200cc)とだしを入れて煮立ったら、もずく、なめこ、豆乳を入れる。
  • 再び煮立ったら、塩、胡椒、醤油で味を整える

脂肪燃焼スープ豆乳アレンジレシピ!まとめ

脂肪燃焼スープ豆乳アレンジレシピ!まとめです。

豆乳は、美容と健康に嬉しい栄養成分が豊富なので

上手に取り入れたいものですね。

豆乳のカロリーや糖質をみると無調整豆乳がおすすめです。

脂肪燃焼豆乳スープのレシピも簡単ですので試してみてくださいね。

学んで食べて綺麗になる!ダイエットオンライン資格もオススメです。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする