脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れてもいい?

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れてもいい?

脂肪燃焼スープダイエットでは、

じゃがいもを食べてもいい日はありますが

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れるというのはありなのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れてもいい?

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れてもいいのでしょうか?

お悩みについてyahoo知恵袋さんから引用してみます↓

脂肪燃焼スープにじゃがいも入れても良いんですか?

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープダイエットのジャガイモについてですが、

スイートポテトを代わりにするのはダメなんでしょうか?

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープダイエット いま二日目の「野菜とスープの日」です、

夕食はご褒美としてベイクドポテトを食べて良いとあります。

ベイクドポテトの量はどれくらい食べていいのでしょうか?

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープダイエットでじゃがいもを加えても大丈夫でしょうか?

引用元:goo

脂肪燃焼スープダイエットでは、二日目の野菜の日に

じゃがいもを食べる方も多いのではないでしょうか。

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れても良さそうですよね。

まずは、じゃがいもの栄養についてです。

じゃがいもの栄養

じゃがいもは、フランスでは大地のりんごとも呼ばれるほど

栄養価の高い野菜です。

でんぷんのほかビタミンC・B1・B6、

ナイアシン、カリウム、葉酸、食物繊維などを含みます。

ビタミンC

りんごの5倍ものビタミンC含有量です。

ビタミンCは、コラーゲンの生成にも欠かせないビタミンですが

じゃがいものビタミンCは、でんぷんにより保護されているので

熱に強いのが特徴です。

食物繊維

じゃがいもには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が

含まれています。

食後血糖値の上昇を抑え便秘解消に効果的です。

こちらも合わせてどうぞ↓

腸内フローラを整える食べ物

じゃがいものカロリーと糖質

ダイエットで気になるのは、カロリーと糖質です。

小さめのじゃがいも1個(100g)あたり

  • カロリーは、76kcal
  • 糖質は、16.3g

100gあたりを他と比較すると

  • ご飯:カロリー156kcal、糖質35.6g
  • 玉ねぎ:カロリー37kcal、糖質7.2g
  • 人参:カロリー39kcal、糖質6.5g

カロリーと糖質は、脂肪燃焼スープの野菜よりは、やや高めですが

ご飯よりは、かなり低いと言えます。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープのカロリーは?糖質は?

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れる注意点

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れる注意点についてです。

じゃがいものカロリーと糖質を見てみると

他の野菜よりは少し高めですが、入れたら太る

というほどではないと思います。

脂肪燃焼スープの材料↓

  • 玉ねぎ  3個
  • セロリ 1本(葉の部分は入れなくて良い)
  • キャベツ 1/2個
  • トマト  3個(400gのホールトマト缶でも良い)
  • 人参   1本
  • ピーマン 1個(最新刊ではなくて可)
  • 水    2〜3L
  • 鰹節   10g
  • 鶏ガラスープの素
  • 昆布   5g
  • 生姜   1片
  • 天然塩  少々

この分量に対して小さめのじゃがいも1個くらいなら

ビタミンCも食物繊維も豊富なので入れてもいいのではないかと思います。

また、もっとじゃがいもを入れたい場合は、

他のご飯の量を調節するのがダイエットには良いかと思います。

じゃがいもを脂肪燃焼スープの材料と一緒に切って入れるのは

良いのですが、

揚げたり、濃い味付けに調理したじゃがいもをトッピングすることは

避けた方が良いと言えます。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープ1日置き換えでも痩せる?

脂肪燃焼スープは夜だけでも効果ある?

脂肪燃焼スープダイエットでのじゃがいもの食べ方

脂肪燃焼スープダイエットでのじゃがいもの食べ方についてです。

yahoo知恵袋さんにある二日目野菜とスープの日

とあるのは、こちらの脂肪燃焼スープダイエット7日間スケジュールに

なるかと思います。

朝食:脂肪燃焼ダイエットジュース

1日目・果物の日

  • 昼食:脂肪燃焼スープまたは、野菜
  • 夕食:脂肪燃焼スープ
  • *バナナ以外の果物は全てOK

2日目・いもの日

  • 昼食:脂肪燃焼スープまたは、野菜
  • 夕食:脂肪燃焼スープ茹でたじゃがいもかさつまいもを好きなだけ

3日目・果物野菜の日

  • 昼食:脂肪燃焼スープ
  • 夕食:脂肪燃焼スープ
  • *バナナ以外の果物、野菜類OK

4日目・バナナの日

  • 昼食:脂肪燃焼スープ+バナナ1本
  • 夕食:脂肪燃焼スープ+バナナ1本
  • *500mlの無脂肪牛乳

5日目・肉・魚の日

  • 昼食:脂肪燃焼スープ+トマト+鶏肉か豚肉か魚
  • 夕食:脂肪燃焼スープ+トマト+鶏肉か豚肉か魚

6日目牛肉の日

  • 昼食:脂肪燃焼スープ+野菜+牛肉
  • 夕食:脂肪燃焼スープ+野菜+牛肉

7日目ご飯の日

  • 昼食:脂肪燃焼スープ+玄米ごはん
  • 夕食:脂肪燃焼スープ+玄米ごはん

引用したのは↓

2日目にいもの日とあります。

いもの日は、茹でたじゃがいもかさつまいもとありますので

揚げたり、濃い味付けに調理したじゃがいもはNGになります。

ベイクドポテトにする場合は、オーブンで焼いた後、

塩を少々ふりかけるのが良いかと思います。

バターを使う場合は、10g以内にしておくのがいいかなと

思います。

チーズを適量使うのもいいかもしれませんね。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープダイエットでチーズを食べてもいい?

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れてもいい?まとめ

脂肪燃焼スープにじゃがいもを入れてもいい?まとめです。

じゃがいもは、ビタミンCも食物繊維も豊富で

カロリーや糖質もそれほど高くありません。

ですので、脂肪燃焼スープに入れてもいいのではないでしょうか。

脂肪燃焼スープダイエット2日目のいもの日に

じゃがいものベイクドポテトも調味料に気を付けたなら

ありかと思います。

楽しんで脂肪燃焼スープダイエットを実践してみてくださいね。

学んで食べて綺麗になる!ダイエットオンライン資格もオススメです。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする