緑茶のカフェイン量は?眠れない?コーヒー紅茶との比較も!

緑茶のカフェイン量は?眠れない?コーヒー紅茶との比較も!

緑茶は、抗ウイルス作用、抗酸化作用などのカテキンを摂れるのが魅力ですが

カフェインの量は、どのくらいなのでしょうか?

緑茶を飲むと眠れないというお悩みの人もいるようです。

コーヒー紅茶のカフェイン量よりも多いのでしょうか?少ないのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

緑茶のカフェインで眠れない?

緑茶のカフェインで眠れないというお悩みもあるようです。

yahoo知恵袋さんから引用してみます↓

緑茶飲んだから夜眠れなくなりました。

引用元:yahoo知恵袋

緑茶と紅茶飲んだら眠れなくなりました。眠る方法ありますか?

引用元:yahoo知恵袋

緑茶やコーヒー、紅茶などを少しでも飲むと眠れなくなってしまいます。

それどころか濃いめのお茶コーヒーだと吐き気までしてきてしまいます。

仕事の都合上どうしても飲まなければならない時があるのですが、

百発百中で夜寝られません。

昨日も飲んだのですが案の定眠れなくなってしまいこの時間です。

ずっと飲み続けていれば慣れるという事はあるのでしょうか…?

引用元:yahoo知恵袋

緑茶を1リットル飲むと眠れなくなりますか?

引用元:yahoo知恵袋

緑茶で眠れなくなることってありますか?

引用元:yahoo知恵袋

緑茶のカフェインでも寝れなくなる人いますか?

私は緑茶を飲むと眠れなくなります。カフェラテのカフェインも駄目です。

だから夜は飲めません。

朝は飲むと眠くならなくて作業できるのでいいです。

引用元:yahoo知恵袋

まだまだたくさん出てきます。

緑茶を飲むことで眠れなくなる方もいらっしゃるのですね。

私は、子供の頃からたっぷりと緑茶を飲んでいたので

今まで緑茶を飲んで眠れなかったということはないんですよね。

紅茶は、飲むと眠れなくなるので飲む時は、午前中と決めています。

緑茶のカフェイン量や紅茶やコーヒーとの比較についてはどうなのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

緑茶のカフェイン量!コーヒー紅茶との比較

緑茶のカフェイン量!コーヒー紅茶との比較についてです。

まずカフェインのメリットデメリットについて見てみましょう。

カフェインのメリット

カフェインには

  • 眠気を覚まし集中力をアップさせる覚醒作用
  • 疲労を減少させる興奮作用
  • 血流を促進する血管拡張作用
  • 利尿作用

などがあります。

その他、全日本コーヒー協会さんによるとパーキンソン病予防の効果がある

研究結果もあるのだそうです。

カフェインのデメリット

たくさんのメリットがあるカフェインですが、デメリットもあります。

カフェインを過剰に摂取することで

めまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠、下痢や吐き気、嘔吐が

起こる場合があります↓

コーヒーは、適切に摂取すれば、がんを抑えるなど、死亡リスクが減少する

効果があるという科学的データも知られていますが、

カフェインを過剰に摂取し、中枢神経系が過剰に刺激されると、

めまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠が起こります。

消化器管の刺激により下痢や吐き気、嘔吐することもあります。

引用元:農林水産省

また、長期的に過剰摂取を続けた場合、高血圧や胎児の発育阻害の可能性が

あるということです↓

長期的な作用としては、人によってはカフェインの摂取によって高血圧リスク

が高くなる可能性があること、妊婦が高濃度のカフェインを摂取した場合に、

胎児の発育を阻害(低体重)する可能性が報告されています。

引用元:農林水産省

それでは、どのくらいのカフェイン量が緑茶・コーヒー・紅茶に

含まれているのでしょうか?

100ml中で見てみます。

緑茶:0.02g(浸出法:茶葉10 g、90℃湯430 mL、1 分)

コーヒー:0.06g(浸出法:コーヒー粉末10 g、熱湯150 mL)

粉末インスタントコーヒー:4g

紅茶:0.03g(浸出法:茶葉5 g、90℃湯360 mL、1.5~4 分)

(参照元:農林水産省)

1日当たりの摂取目安というのは、カフェインに対する感受性が個人差が

大きいため明確には決められていませんが、WHOや各国が出している目安だと

健康成人でだいたい400mg以内なら影響ないとされています。

緑茶の場合は、1日2リットルくらいを毎日摂っても大丈夫ということですね。

妊婦さんは、コーヒーは、1日3〜4カップまでとされています。

緑茶には、テアニンというリラックス成分も含まれています。

テアニンは、カフェインの働きを抑制する効果があるんですよね。

こちらも合わせてどうぞ↓

スーパーフード抹茶のダイエット効果

緑茶のカフェイン量は?眠れない?コーヒー紅茶との比較も!まとめ

緑茶のカフェイン量は?眠れない?コーヒー紅茶との比較も!まとめです。

緑茶・コーヒー・紅茶のカフェイン量は、緑茶が一番カフェイン量が少なく

コーヒーは緑茶の3倍のカフェインでした。

緑茶は1日2ℓくらいまでなら毎日飲んでも大丈夫なようです。

カフェインには、メリットもデメリットもありますので

適量を飲むようにするのがいいですよね。

カテキンを丸ごと摂り入れることが出来るこちらもオススメです↓

ヘルシオ お茶プレッソの使い方と口コミ!

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする