脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べれない?代用は?

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べられない?代用は?

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べられないお悩みが多いようです。

バナナの代用は、何がいいのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います。

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べられない

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べられないお悩みについてです。

yahoo知恵袋さんから引用してみます↓

脂肪燃焼スープのダイエットで、バナナが食べれないのですが、

なにが代用にいいでしょうか。

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープダイエットをやってみようと思い、

材料を買ってみたのですが、調べてみるとただスープを飲めばいいのではなく、

食べる物が決まっているということでした。

特に4日目にバナナとスキムミルクと書いてあったのですが、

バナナが苦手で どうしてもバナナとスキムミルクでないと

効果は出ないのでしょうか?

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べれないのですが、

代わりになるものはありますか?

引用元:yahoo知恵袋

脂肪燃焼スープダイエットをしています。

4日目のバナナの食べ方について質問です。

私はバナナがすごく苦手です。

バナナを温めると糖分が増して美味しいらしいのですが、

このダイエット中のバナナの食べ方として温めても問題ないですか??

引用元:yahoo知恵袋

バナナを食べられない方は、多いのですね。

私自身もバナナは、あまり好きではないので

良くわかります。

バナナの食べ方や代用についても詳しくみていきましょう。

脂肪燃焼スープダイエットで4日目にバナナを食べる理由

脂肪燃焼スープダイエットで4日目にバナナを食べる理由についてです。

まず、脂肪燃焼スープダイエット7日間のメニューを確認してみましょう。

朝食:脂肪燃焼スープまたは脂肪燃焼ダイエットジュース

1日目〜3日目

  • 昼食・夕食:脂肪燃焼スープ+大豆製品、卵、野菜、海藻類
  • +αでバナナ以外の果物O K

4日目

  • 昼食・夕食:脂肪燃焼スープ+大豆製品、卵、野菜、海藻類
  • +αでバナナ、牛乳

5日目〜6日目

  • 昼食・夕食:脂肪燃焼スープ+大豆製品、卵、野菜、海藻類、肉か魚
  • +αでバナナ以外の果物O K

7日目

  • 昼食・夕食:脂肪燃焼スープ+大豆製品、卵、野菜、海藻類、酵素玄米or玄米
  • +αでバナナ以外の果物O K

こちらの書籍から↓

1〜3日までは、炭水化物がなくほとんど糖質を取らない食事です。

バナナは、糖質が多いので4日目にバナナを食べるようになっています。

頭痛・ふらつきなどが起こる低血糖の状態を予防する意味もあります。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープで頭痛?

脂肪燃焼スープダイエットでバナナの代用は?

脂肪燃焼スープダイエットでバナナの代用は何がいいのでしょうか?

まず、バナナの栄養についてです。

バナナは1本86kcalでご飯半分くらいのカロリーです。

糖質は、21.4gとやや高めですが、食物繊維を多く含んでいるため

急激な血糖値の上昇を心配することがないのも特徴です。

また、デンプン、ブドウ糖、果糖、ショ糖などさまざまな糖質の含んでいるので

消化吸収される時間が異なります。

即効性と持続性を併せ持つエネルギー源だと言えます。

その他の栄養素の中で特筆すべき栄養は

  1. 食物繊維
  2. ビタミン
  3. カリウム
  4. マグネシウム
  5. ポリフェノール
  6. トリプトファン

などがあります。

詳しくみていきます。

1.食物繊維

バナナ1本あたりの食物繊維は、1.1gです。

不溶性食物繊維が1g、水溶性食物繊維が0.1gです。

  • 不溶性食物繊維は、便の量を増やして腸を刺激
  • 水溶性食物繊維は、血糖値の急上昇を抑える

働きがあります。

バナナの食物繊維は、便秘を改善し腸内環境を整える働きがあります。

こちらも合わせてどうぞ↓

腸内フローラを整える食べ物

2.ビタミン

バナナには、ビタミンB1,B2,B6,ナイアシン、葉酸などの

ビタミン群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は、エネルギー代謝に欠かせないビタミンで

葉酸は、増血ビタミンとも言われ赤血球を作るのに必要なビタミンです。

3.カリウム

バナナ1本に360mgものカリウムを含んでいます。

摂りすぎた塩分を調整し高血圧、むくみ予防などの

効果が期待できます。

4.マグネシウム

バナナ1本に含まれているマグネシウムは32mgです。

マグネシウムは、骨の健康のために必要なミネラルです。

5.ポリフェノール

強い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除くポリフェノールが

豊富に含まれています。

特に熟して黒ずんだシュガースポットには

ポリフェノールが豊富に含まれています。

6.トリプトファン

バナナは、アミノ酸の一種トリプトファンを多く含みます。

トリプトファンは、脳内の神経伝達物質セロトニンの元になります。

セロトニン分泌が促されることで

不眠、抑うつ傾向の改善、予防や精神を安定させる効果が期待できます。

こちらも合わせてどうぞ↓

幸せホルモンの出し方

バナナの代用

非常に優れたバナナの栄養です。

バナナの代用になる果物というのは、なかなか難しく、

あえて代わりに何を食べるか考えた場合は、卵になるでしょうか。

卵は、完全食品と言われているのでバナナの代用になるかなと思います。

しかし、卵は、果物ではないので

代替案としては、バナナの代わりにお好きな果物を適量食べ

甘味が欲しい時には、温かいハーブティーに蜂蜜を入れて飲む

というのがおすすめかと思います。

こちらも合わせてどうぞ↓

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールとルール

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べれない?代用は?まとめ

脂肪燃焼スープダイエットでバナナが食べれない?代用は?まとめです。

脂肪燃焼スープダイエットでバナナの代用になるのは、卵かと思います。

しかし卵は、果物ではないので、お好きな果物を適量食べ

甘いものが欲しい時には温かいハーブティーに蜂蜜を入れて飲む

というのが良いかと思います。

学んで食べて綺麗になる!ダイエットオンライン資格もオススメです。

◆ダイエット・薬膳など美容と健康のメルマガも無料なので読んでみてくださいね↓

脂肪燃焼スープダイエット無料メルマガ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする